茶通仙 多田製茶

宇治産の上級抹茶で仕立てたスイーツ

HOME»  店舗紹介

店舗紹介

店舗紹介

元々、多田製茶はお茶の名産地・南山城地方(現在の京都府相楽郡、綴喜郡)に隣接しておりました。
この地域には、近代製茶術である宇治製法が早くから伝わり、徳川末期にはすでに茶の栽培が盛んでした。

明治初年、当時の長尾村で、その日に生産されたお茶を夕方に集荷し、翌朝、淀市場で売りさばいたのが多田製茶の始まりです。

大正の終り頃には、自家茶園の充実と合わせて製茶粗揉機をいち早く導入したり、近隣農家への営農指導と青芽引き受けを開始するなど、河内茶の産地形成に寄与してまいりました。

その後、お茶問屋としての基盤を確立する中で、山城(京都府)、大和(奈良県)方面のお茶を生産農家より集荷し、これらを仕上加工し、茶商向け卸売業務の比率が増加しました。

戦時中は統制のため、お茶の取扱いは配給制度となりましたが、昭和23年の公定価格撤廃とその後の需要拡大により、逐次業績の伸展に努め、昭和40年6月、株式会社に改組し、現在に至ります。

弊社は、茶生産者としての歴史と、山城・大和の茶の集荷者としての歴史を生かし、 多様化するニーズに合った茶の提供を目指してまいります。

 

店舗紹介

店内にはイートインスペースもございます。お茶やスイーツなどをお召し上がりいただけます。

 

店舗紹介

多田製茶が自信を持って取り扱う茶葉が揃います。茶葉の購入や店内でのお召し上がりはもちろん、お茶のテイクアウトも対応しております。

 

店舗紹介

お茶を使ったスイーツも充実の品揃えです。

 

店舗概要

店舗名 茶通仙 多田製茶
代表 多田 高明
所在地 大阪府枚方市長尾元町1-40-1
TEL 072-857-6056
FAX 072-850-2122

 

アクセスマップ

 

EPARK スイーツガイド

 

Online STORE

 

Contents